オーストラリアやニュージーランドで馬主になる/TAKERU Racing

Real Sensationは賞金取れず

Real Sensation(セ4 父リアルインパクト)は10日金曜 

Swan Hill Race 8 1200m – Ultima Hotel BM78 Handicapに

ダニエル・ムーア騎手 57キロで出走。14頭立て

最終的に10番人気でしたでしょうか。

パドックで久しぶりのせいか少し入れ込む。

Racing.comのレース前インタビューに

Luke Oliver調教師が出てきて、

なんで人気薄のこの馬へのインタビューなのかと思いつつ、

2番ゲートへ。

スタートから、少しいきたがる感じ、

いつもより前目の中団に付ける。

直線も馬場の真ん中から内目をを走るが、外伸びの馬場、

最後まで頑張ったが11着。

10着までに賞金だった~。トホホ。

https://www.racing.com/form/2022-06-10/swan-hill/race/8

レース後の厩舎リポートでも

----

・2回の予定のジャンプアウトが1回

・直線で一杯になりながらも
 自分より上位のスプリンターたちに食らい付いた

・1400mまで距離を伸ばして、もう少し後方からいけば、また違った結果になるだろう。

・3週間後くらいにはレースに復帰できるだろう

---

やはり調教替わりのレースだったようです。一度使われた次に期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA