オーストラリアやニュージーランドで馬主になる/TAKERU Racing

【オーストラリア共有馬】Real Sensationは1人気3着

本日Sandown Hillside 第8レースに出走した

共有馬Real Sensation(セ4歳 父リアルインパクト)。

結局5頭取消の9頭立てとなり、単勝3倍程度の1人気に推されました。

前走よりスタート良く飛び出しますが、道中位置取りが下がるのはいつもどおり。

勝負どころでクレイグ・ウイリアムズ騎手も仕掛けますが、馬のほうがモタモタ。

直線途中までエンジンかからず

Heavy 9の馬場で60キロ、外めの枠。

直線もクレイグ・ウイリアムズ騎手が懸命にムチを入れますが、

弾けるところまではいかず、ジリジリ伸びて、なんとか持ち前の「顔の長さ」で3着死守。

前走に続いて4,500ドルを獲得。

https://www.racing.com/form/2022-07-27/ladbrokes-park-hillside/race/8

少しエンジンかかる
なんとか3着争いを制す

Sandownのコース形態は合っていると思いますし

1800mへの距離延長に対応はできましたが、昨年3歳時のような弾ける強さが見られなくなりました。

パンパンの良馬場はなかなか望めませんが、もう少し乾いた馬場のほうが良さそう。

クレイグ・ウイリアムズ騎手のレース後インタビューにもありましたが、

次走は好走歴のあるフレミントンでBM78へクラスを上げて、軽いハンデで挑むことも考えているそうです。

名手をもってしても2回連続3着でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA