京都金杯の指数D注目馬

指数Dは、中央競馬においては32のファクター、南関東については14のファクターをもとに、数値化した穴馬=ダークホース指数。

出走予定馬と斤量は次のとおりです。


アンドラステ 牝6 55.5

エアロロノア 牡5 56

エントシャイデン 牡7 57

カイザーミノル 牡6 56

カラテ 牡6 57

クリノプレミアム 牝5 52

グランデマーレ 牡5 55

サトノダムゼル 牝6 53

サトノフェイバー 牡7 57

ザダル 牡6 57.5

シュリ 牡6 57

ショックアクション 牡4 54

ステルヴィオ 牡7 58

ダイアトニック 牡7 57.5

ダイワキャグニー セ8 57.5

ダディーズビビッド 牡4 54

ディアンドル 牝6 55

トーラスジェミニ 牡6 57.5

トライン 牡7 55

ハッピーアワー 牡6 53

バスラットレオン 牡4 55

フォルコメン セ6 54

フランツ 牡7 55

メイケイダイハード 牡7 55

リレーションシップ 牡5 55

ルークズネスト 牡4 55

レッドガラン 牡7 56

ヴィジュネル 牡4 54

ヴェロックス 牡6 57

特別登録段階での指数上位馬は次のとおりです。

エアロロノア

アンドラステ

ルークズネスト

ヴェロックス

サトノフェイバー

ダイアトニック

シュリ

ヴィジュネル

ここは混戦ですね。

現時点ではエアロロノア、アンドラステ、ヴィジュネルと、指数上位以外でカラテに注目しています。

D&C指数とオーストラリアで馬主になる/TAKERU Racing | 日本/TAKERU Racing | Tōkyō

競馬道OnLineで『D&C指数』の構築に参画、監修しておりますTAKERUのページです。現在オーストラリアで馬主になること、ニュージーランドで馬主になることを研究中です。現在オーストラリアで共有馬7頭、ニュージーランドの出資馬は3頭。詳細はブログでご覧ください(Ameblo)。

0コメント

  • 1000 / 1000