オーストラリアやニュージーランドで馬主になる/TAKERU Racing

上半期を振り返る(までもないか)

昨日28日にオーストラリアのHit The Moonが何を思ったか、

AW(オールウェザー)に出走、後方追走も

顔面にキックバックを受けて、直線もアラアラの5着。

本日29日道営のハートオブリバティがシンガリ負け

(馬体がやや重かった&道悪、距離やや長い?)と

いうところで無事22年上半期は終了。

勝利数は3、2着2回、3着3回。

Tokorangiが復帰して勝利も嬉しかったですが、

敢闘賞は、無料リース馬のHit The Moon(セ4歳:父All Too Hard)でしょう。

元旦早々から出走し、22年だけで11戦。昨日走って、今週末も登録あり。

円安もあり、徐々に頭数は減らしていきますが、

今年海外で勝ったTokorangi と Hit The Moon には、

これからも頑張ってもらいたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA